あなたの車あと5万円高く売りませんか?

廃車にする前にチェック↓


 

車は、下取りに出すより一括査定をしてもらってから買い取って
もらったほうが断然お得です。5万円以上アップはザラです。

買い物の金額が大きくなるほど人間は多少の金額の違いは
不思議と気にならなくなります。

しかし、よく考えてみれば5万円あればいろんなことが
できます。少しの手間を惜しんで安く下取りに出してしまうのは
非常にもったいないことです。

高級車でなければ下取りに出したって大して変わらないのでは?
とお考えの方も多いかもしれませんが大衆車や軽でも査定額5万円
アップであれば十分狙える金額です。

迷っている時間があればささっと入力して一括見積りしてみる
ことをおすすめします。

初めての方は一旦見積もりをしてもらうとしつこく売却を
迫られるのでは? と不安になる方もいるかもしれません。

しかし、そのような心配は全くと言っていいほどありません。
断る口実はいくらでもあります。「その値段では嫌だ」「最初
買い換えるつもりだったが家族と相談した結果もう少し乗る
ことにした」「今の自分の車の値段が気になったので査定して
もらっただけなので…」等々。ですから難しく考えずにささっと
行動しましょう。「案ずるより産むが易し」です。

一括査定会社もいろいろあります。いくつか利用した中で個人的に
一番相性が良かったのは株式会社リクルートが運営する
「カーセンサー.net簡単ネット査定」でした。好みもあると思い
ますが安心感がありました。最大30社(地域によって異なる)
から査定してもらえるのでここだけでも十分でしょう。

しかし、実はもう一社だけ査定を受けたほうが良い会社があります。
それは、STBサーチという車買取会社です。ここが画期的なのは
個人情報を一切入力無しで買取価格を提示してくれるところです。

ですからカーセンサー.netで査定する前にこちらで査定しておいた
方が良いでしょう。ここで満足できる金額が出たら決めてしまうも
よし、不満でしたらカーセンサー.netで一括査定してもらいましょう。

その際STBサーチで出てきた金額は控えておきましょう。カーセンサー
の一括査定で提示された金額がほぼ同じだった時は交渉のネタに
できます。ちなみにSTBサーチの方は一切交渉できません。

まとめますと

1.STBサーチでWeb完結の査定をする。
2.満足でしたら終了。
3.STBサーチの査定金額を控えておく。
4.カーセンサー.netで一括査定をする。
5.STBサーチで出た金額をネタに実際の価格交渉をする。

STBサーチの査定はコチラ↓から。

カーセンサー.netの査定はコチラ↓から。

サブコンテンツ

このページの先頭へ